みんカラカラコンが危険か質問する気持ちも分からないでもない

みんカラカラコンの危険性と韓国カラコン事情

個人輸入の韓国カラコン全部が危険かというとそうでもないような気がします。ただ、カラコンに危険性がないとい意味ではなく、どんなカラコンでも可能性としてかなりの危険性を持っていると思っておいたほうがいいと思われます。
未承認の韓国カラコンは本当に危険なのでしょうか?
そもそもカラコン自体、どれをとっても危険か安全かというと、間違いなく危険でしょう。
使い方を間違えば、自分の目に合ってないをつけたら、目の調子が悪いのに着けたら、いろんな要因を元に、目の健康を脅かす存在であることは間違いありません。
ただ、個人輸入で手に入る日本で未承認のカラコンはまた別の意味で危険性を持っています。
いろんな考え方があるでしょうから、あくまで一つの考えとして書きますが、日本で承認されているカラコンと先ほどの韓国カラコンを比べた場合、安心感は日本で承認されているほうになるでしょう。
ただ、日本で販売されているカラコンも韓国製のものや台湾製のものは多いです。それと比べて先ほどの個人輸入の未承認カラコンとどう違うか、それが私には分からないのです。
ほとんどのカラコンは製造工場を開示していません。どこの工場で作られているのか分からないのがほとんどです。
しかし、韓国カラコンでもmoonのようにDUEBAという会社で製造されているというのをホームページで載せているところもあります。
そこはかなり品質が良いようで品質基準ライセンスを何種類も取得しています。ではそこで製造されているカラコンと日本で承認はされているけど、どこの工場で製造されているか分からないカラコンとどっちが安心か、それは人により意見が違うでしょう。
何が言いたいかというと、韓国カラコンだから全て同じ品質とは思いませんし、日本で承認されたものが全部同じ品質とは思えません。
そもそも、サンドイッチ製法とキャストモールド製法とどっちが安全かというのも私にはよく分かりません。
何度も書きますが、カラコンは危険なものという点では変わりありませんので、いかに長く付き合っていくかとなると、自分で目のことをよく考える必要があると思います。眼科に行き、今の目の状態を知り、徹底的にレンズをお手入れする。
オシャレするのは簡単ですが、カラコンと付き合うのを簡単に思わないほうがいいと思います。

カラコンは危険だと思いながらつける習慣

こんなことを書くのもどうかと思いますが、もちろんオシャレで着けるカラコンですから、気分良くつけたいですよね。
着けてるときはいいですが、外したあとのお手入れ、定期的な眼科での検診、何一つ手を抜くことなく、考え続けないといけないと思います。すごく軽く考えてる友達も少なくありません。そんなに危ないと思うなら着けなければいいじゃないかと思うかもしれませんが、それはまた話が違います。
理想としては、その危険性を知った上で使いたいというのがあります。それを避けて、軽い気持ちでつけるとどうなるかということも知った上で、今を楽しみたいという思いもあるんです。
私が一つ避けているのは1,000円以下で買えるようなカラコンです。そこまで安いのは正直なぜか理由が分かりません。
安くてもいいと思えるものと、安いと買わないものがありますよね。健康に関するものは私の場合は、極力安すぎるものは避けるようにしています。特に取り返しのつかなくなる可能性があるカラコンならなおさらです。韓国カラコンの中でも1年使用で度ありで5,000円を越えるようなものもあります。ではその何倍もの価格の違いはなぜなんでしょうか。それは私には分かりませんが、安く売ってくれるのはありがたいのですが、その理由が納得するものでない限り正直買わないかなと思います。
みんカラカラコンクイーンは送料無料とはいえ、中高生には安いものではないでしょうから、慎重に知識を蓄えてから購入の行動に移りましょう。